2017 レディース, 2017 レディース 練習風景, 2017シーズン

2017.5.2<レディース>トレーニング

明日の日テレ戦に向けて、本日は紫山サッカー場でトレーニングを行いました。

ストレッチを終えると、4対2でのボール回しからスタート。
中3日での昨季チャンピオンとの試合ですが、選手たちの表情はとてもリラックスしています。

人工芝のパークタウンとは異なる天然芝のため、ボールスピードやバウンドを確かめながら、ディフェンスにも奪われないようにボールをまわしていきます。

ボールを奪わないと交代できないディフェンス側は、額に汗を浮かべながら必死に奪いに行きます。
好天の影響もあり普段以上にハードに見えました。

スプリントで心拍数を上げて、ゲームを行いました。

今日のゲームではGKを置かないため、フィールドプレーヤーとしてGK陣も攻撃に絡んでいきます。
足元の技術はGKにとっても攻守において大きな役割を担ってきます。

特にブリトニー選手は積極的にボールを呼び込みゴールを狙います。

ゴール前では華麗なヒールシュートを披露し、DFも意表を突かれていましたが・・・

惜しくもコーンに弾かれノーゴール。ブリトニー選手の必死のアピールもゴールは認められませんでした。

全体トレーニング終了後は個人練習でシュートを確認。
前節の浦和戦では無得点に終わったこともあり、改めて真剣なまなざしでゴールを狙っていました。