2018 トップ 練習風景, 2018 トップチーム, 2018シーズン

2018.11.17<トップ>トレーニング

本日はゲームをメインとしたトレーニングでした。今週1週間取り組んだテーマを、実戦形式で表現します。

ウォーミングアップ後には長い時間を割いて、ゲームを行いました。チーム全体での戦術、狙いの確認し、レベルアップを図る場であるのはもちろんのこと、日々のトレーニングは各選手のアピールの場でもあります。健全で激しいチーム内の競争を制し、公式戦に出場するために自分が持てる力を最大限発揮していました。


チケットの購入について

2018 明治安田生命J1リーグ
第33節 vs 鹿島アントラーズ
〔11月24日(土) 14:00 ユアテックスタジアム仙台〕

Jリーグチケット「ベガチケ」vs 鹿島アントラーズ
料金/席割り
購入方法


2018 レディース, 2018 レディース 練習風景, 2018シーズン

2018.11.17<レディース>トレーニング

明日、新潟で行われるアルビレックス新潟レディースとの練習試合に向けて、本日はマイナビベガルタ仙台パークタウンサッカー場で前日調整を行いました。

平日のトレーニングでは息が白くなるほど寒さですが、本日は10時スタートということもあり、まさしく小春日和。時折太陽が雲に隠れてしまいますが、久々にグラウンドで「暖かさ」を感じることができました。

ウォーミングアップに続いて、センターサークルでのボール回し。積極的にボールに触れながら、さまざまなテクニックでディフェンスをかわしています。

クロスシュートでは、勢い良くゴール前に飛び込みつつ、シュートのタイミングは冷静に枠内を狙いすましていきます。勝利をつかみ取るためには、やはりゴールを奪わなければなりません。そのためにも、常に「決め切る」意識を持ち続けます

最後は試合前恒例のミニゲーム。遊び心を持ちながらプレーしていきますが、勝ち負けがかかってくると真剣な面持ちに変わっていました。

2018 レディース, 2018 レディース 練習風景, 2018シーズン

2018.11.16<レディース>トレーニング

アルビレックス新潟レディースとの練習試合を明後日に控え、トレーニングも実戦形式のメニューが増えてきました。本日のブログは、左右対称のポーズで夕日の染まる空を見つめる佐藤選手と万屋選手の写真からスタート。

日が差していても寒さを感じるため、トレーニング開始前の時間からランニングやストレッチ、リフティングなどを行いながら体を動かしていきます。

こちらはボールキープを行った際の一場面。村上コーチの笛を合図にスタートなのですが、いつの間にか始めていた有町選手と市瀬選手のペアは、夢中になりすぎるあまり終了の笛も耳に入らないほど楽しそうに競っていました。

戦術確認やミニゲームでは球際で激しいプレーを見せ、ポジションごとにコミュニケーションを取りながら意思の疎通を図りました。