2017.4.27<レディース>トレーニング

本日は4月29日の試合に向けてゲーム形式中心のトレーニングとなりました。
まずは、センターサークルの中で、ドリブルやパスなどボールタッチの感覚を確かめます。

続いては、5人組みでのパストレーニングに移ります。
オフザボールの動きなど、5人が連動してボールを動かしていきます。

正確性を意識してパスを出すようにコーチ陣から指示が出ます。
ボール1個分のずれが、パスが通るかどうかを分けることもあります。

最後は、短時間でプレーを区切りながらフルコートでのゲームを行います。

明日、移動後に浦和でのトレーニングを行い、
土曜日はいよいよ3連戦の初戦となる浦和レッドダイヤモンズレディース戦です。

みなさま応援よろしくお願いいたします。

<白百合まごころ弁当をいただきました!!!>

本日のトレーニング終了後、レディース後援会の企画で仙台白百合女子大学 人間学部 健康栄養学科 氏家ゼミの学生さんより、「白百合まごころ弁当」をチームに贈呈していただきました。

テーマは「春が来た!の巻き ~さぁ、わらっていこう~」です。
春の魚とも言える鰆(さわら)が入っていて、栄養についてしっかり考えられたお弁当です。

「トレーニングが終わってすぐに栄養のバランスが優れた食事を取れることは、アスリートにとって非常に大切なことなので、本当にありがとうございます」と、田原キャプテンは笑顔で感謝の気持ちを述べていました。

氏家ゼミの皆さんありがとうございました。

カテゴリー: 2017 レディース, 2017 レディース 練習風景, 2017シーズン

2017.4.27<トップ>トレーニング

昨日の清水エスパルス戦応援ありがとうございました。先制はされましたが、今シーズン初の逆転勝利を手にしたことは、またひとつチームにとってプラスの要素だと思います。ルヴァン杯の前節ジュビロ磐田戦に続き、また若い選手が結果を出したことでさらにチームを活気づかせ、また先輩選手たちを引き締めます。うかうかはしていられません。若手の成長はチーム全体の底上げにつながるのだと再認識。

昨日、デビューを果たしゴールを決めた椎橋選手。大けがを乗り越え、サッカーに対する考え方が変わったと以前話してくれました。そんな椎橋選手のリハビリを昨シーズン、主に担当していた幹トレーナーに昨日のゴールのことを聞くと「すごくうれしかったな」と、優しい表情で話してくれました。選手の活躍は裏で支えるスタッフにとっても喜びでもあり、日々の努力が報われる瞬間でもあると思いました。

さて、チームは連戦中ということもあり、全員でランニング、体幹トレーニング、ストレッチと軽めの内容でした。連戦中ですので負荷に強弱を付け、コンディション維持に努めます。そしてまた明日から週末の清水エスパルス戦に向けギアを上げていきます。

カテゴリー: 2017 トップ 練習風景, 2017 トップチーム, 2017シーズン

2017.4.26<レディース>トレーニング

本日、トレーニングに女子日本代表・なでしこジャパンの高倉麻子監督が。
なでしこリーグのチームを視察中で、今後も全国を回られるとのことです。
練習前の円陣では「誰にも扉は開かれています」と選手たちにメッセージをいただきました。

高倉監督が見ている中ではありますが、選手たちは普段と変わらずトレーニングに励みます。

佐々木繭選手や市瀬選手など、なでしこに招集された選手もいますが、
マイナビベガルタ仙台レディースにはまだまだ優れた選手が在籍しています。

トレーニングの最後には、セットプレーを入念にチェック。
今シーズンは未だセットプレーからの得点はありませんが、細かいポジションニングも、一歩単位で調整します。
ゴリー選手の鋭いキックでチャンスを生み出してくれることでしょう。

カテゴリー: 2017 レディース, 2017 レディース 練習風景, 2017シーズン