2017.8.18<トップ>トレーニング

明日のアルビレックス新潟戦に向け、トレーニングを泉サッカー場で行いました。

グリット内でのリフティング、ボールテクニックから本日のトレーニングがスタート。動きながらボールを呼び込み、正確にボールを返していきます。

ゴールキーパーチームはハイボールの処理からのフィードを確認。明日の試合も激しい空中戦が予想されます。自分で処理をするのか、味方に任せるのか正しい判断をしなければいけません。

ボール回し、スプリントと徐々に負荷をかけて次のミニゲームへ備えます。

ミニゲームでは細かいスペースでも、ボールを握りコンビネーションを発揮するシーンも見られ、連係はバッチリのようです。

全体トレーニング終了後、前線の選手たちは居残りでシュートを打ち続けました。勝利のためにはゴールは必要不可欠。明日チームを勝利に導くゴールを誰が決めるのか楽しみです。

明日の試合は上位陣に喰らいつくために負けられない試合。勝利のためにも明日も熱い声援で後押しよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 2017 トップ 練習風景, 2017 トップチーム, 2017シーズン

2017.8.17<レディース>トレーニング

いよいよ明後日に迫った中断期間明けとなるリーグ戦のノジマ戦。明日移動するチームはパークタウンでの試合前最後のトレーニングに臨みました。小野選手と安本選手はフリーランで掛け声とともに拳を突き上げ、気合十分な様子です。

3人一組でのパストレーニング。基礎トレーニングから常に実戦を意識して、パスが出しやすいようなファーストコントロールを心がけていきます。

重点的に行われている前線での崩しでは、しっかりとタメを作ってのライン突破や一度足元で受けて中盤へ落とすなどさまざまなバリエーションを実践。下小鶴コーチがDFに入り、より試合に近い状態でパスを受ける動きを繰り返していきます。

中央だけではなくサイド攻撃も崩しのバリエーションを増やしていきます。崩しの形以上に「シュートを決め切る」ことを常に意識して、崩し切れなくともゴールを貪欲に狙っていきます。

明日は調整メニューになるため、紅白戦ではスプリントやコンタクトプレーをしっかり行いフィジカルコンディションを上げていきます。セットプレーなど戦術の確認をし本日のトレーニングは終了しました。

カテゴリー: 2017 レディース, 2017 レディース 練習風景, 2017シーズン

2017.8.17<トップ>トレーニング

今日は午後から紫山サッカー場でトレーニングを行いました。

ウォーミングアップに向かい合ってリフティング。落とさず正確にボールを繋げます。

パス&コントロールでは、バウンドさせることなく芝の上を滑らせるようなボールを意識します。また雨で芝生が濡れているのでコントロールにも気を配ります。その後はロングボールを行いました。

笛の合図でスプリントを開始、リラックスした状態から一気にギアを上げてトップスピードで駆け抜けます。

最後はゲーム形式で戦術を確認。球際での激しい攻防、要求し合う姿、イメージをすり合わせる姿など、次の試合へモチベーション高くプレーする選手たちを確認することができました。

カテゴリー: 2017 トップ 練習風景, 2017 トップチーム, 2017シーズン