2017 レディース, 2017 レディース 練習風景, 2017シーズン

2017.3.30<レディース>トレーニング

本日はスクエアパスからスタートです。
かなり気温も高くなり、多くの選手が上着を脱いでトレーニングに取り組みます。
心なしか選手たちの動きも軽快に見えます。

続いてはコートを小さくしてゲーム形式のトレーニング。
昨日の1対1のトレーニングを受けて、ゲーム内でも1対1を意識させます。

本日発表のなでしこジャパンに選出された佐々木繭選手。
オーストラリア代表のケイトリン選手にも負けじと体を当てに行きます。

佐々木繭選手同様、なでしこジャパンに選出された市瀬選手。
ディフェンスだけではなく、最後尾からパスを出し攻撃の組み立てにも参加します。

また最後には11対11でゲーム形式のトレーニングを行いました。
越後監督は場面場面で試合を止め、プレーの判断について選手に問いかけていました。