2017 レディース, 2017 レディース 練習風景, 2017シーズン

2017.3.29<レディース>トレーニング

ウォーミングアップで体を温め、本日最初のメニューは対面でのパストレーニングです。

気温が高くなり動きやすくなってきましたが、ボールに触れながら体をほぐします。

続いては、ボールキープのトレーニングに移ります。
笑顔も見られましたが、ボールを奪いに行く際には選手の表情が鋭くなります。

本日一番の山場は11種類のメニューを順番に回っていくサーキットトレーニングです。

スプリントやステップワークで足腰を徹底的に鍛えていきます。

GK陣もコーンやバーなどでジャンプした後に、グラウンダーや浮き球のキャッチング。
あまりのつらさに選手たちからは悲鳴にも似た声が聞こえてきました。

そして本日最後は1対1のトレーニング。
やはりケイトリン選手の突破力は一際目立ち、豪快なゴールを決めていました。

全体練習終了後、市瀬選手はリベンジとばかりに1対1をケイトリン選手に志願。
なでしこジャパンの世代代表にも選ばれていて、さながら日本対オーストラリアとなりました。
抜かれる場面もありましたが、市瀬選手は何度もトライし意地を見せました。