2016 レディース, 2016 レディース 練習風景, 2016シーズン

2016.11.2<レディース>トレーニング

吐く息が白くなってきて、冬の訪れを感じます。

まずはパス&コントロール。通常の四角形のグリットではなく、縦長のグリットを使ってターンやワンツーなど変化を加えて行いました。

ショートスプリントで筋肉に刺激を与えて気温の低いトレーニングに備えます。

8対8+4のポゼッションでは、タッチ数が限られているのでパスを出したあとしっかりポジション取りを徹底します。すると正木コーチから「攻守の切り替えを早くすること」と声掛けが。ボールを取られると数的不利な状況になりますので素早い切り替えでコースを限定していきます。「取られたら取り返す」サッカーの基本ですね。

最後に3種類のゲームを行いました。ルール、ピッチの広さ、人数を変えながらチームの狙いを確認していきます。本番で表現するために狙いを理解し、チャレンジする。その繰り返しが個人、グループのレベルアップにつながります。