2016 レディース, 2016 レディース 練習風景, 2016シーズン

2016.10.14<レディース>トレーニング

こんばんは☆今日も爽やかな秋空が広がる中、トレーニングを行いました。

U-20日本女子代表候補のキャンプを終えて今日からチームに合流した市瀬選手、疲れを感じさせることなくエネルギーに満ちた姿でチームメイトとともに汗を流しました。11月のW杯メンバー選出に向けて、自信がついた期間になったことでしょう。



3グループが交差しながら、テンポよくパスを回します。相手との距離に意識して、ショートボールとロングボールを効果的に使い分けます。



ミニハードルを使ったステップワークから変則的に置かれたポールを交わし、瞬時の素早い身のこなしを養います。スピードが特長の井上選手、アジリティの効果で、相手の意表をつくプレーを見せてくれることを期待したいです。

コンビネーションシュートは、攻撃の選択肢をもって繰り返し行いました。前線へボールを出し、クロスを上げて、シュートを打つ、点と点が繋がって線になるように、連動して一心にゴールを狙いました。

その後、紅白戦と確認作業を行い、トレーニングを締めくくりました。