2016 レディース, 2016 レディース 練習風景, 2016シーズン

2016.10.13<レディース>トレーニング

今日もコノミヤ・スペランツァ大阪高槻戦に向けてトレーニングを行いました。通常より早めの13:00からスタートしたため、同時刻にキックオフされる16日のゲームに向けてイメージがしやすかったのではないでしょうか。

コンビネーションパスでは今日も、積極的に前線へ抜け出しボールを呼び込む意識を持ちました。コノミヤが古巣で前回対戦時には得点を挙げている浜田選手、ホームでの得点も期待したいです。


ゴールキーパー陣はショートバウンドから高めのボールのキャッチで、高低差をつけました。変化を加えた状況に対応する力を養い、また安定した足腰の強化にも繋がります。

その後、ポゼッションや紅白戦を行い本日のトレーニングは終了しました。紅白戦を終えると、お互いの動きを振り返り、要求を伝え合う姿が見られました。一人一人が自分の役割を全うするべく、ホイッスルが鳴る最後の1秒まで全力でボールを追い駆けます。

【番外編】

トレーニング後の取材に応じたのは有町選手、ホーム最終戦にかける意気込みを話してくれました。「周りとの連係を図ってゴールに繋がるプレー、負けない気持ちを全面に出したい。毎試合たくさんの声援を送ってくださるファン、サポーターの方々も含めて、皆で喜んで締めくくりたい」