2016 レディース, 2016 レディース 練習風景, 2016シーズン

2016.9.3<レディース>トレーニング

こんにちは!今日も青空が広がる中、トレーニングを行いました。ボールテクニックなどでウォーミングアップを行った後、4対4のミニゲームで素早い攻守の切り替えや積極的にシュートを狙う意識を高めます。

サーキットトレーニングは、1週目はインサイドキック、2週目はヘディングで返球し変化を加えます。1つの種目にかける時間は20秒とコンパクトながら、全力でこなしている選手にとって1秒1秒はとても長く感じられることでしょう。

体力面で苦しい状況にこそ、ペアを組んだ相手がもう一歩踏み出す気持ちを引き出し、精神面を支えます。2週目の終盤に「みんなでやりきろう!」「がんばろう!」と掛け合う声が、最も多く飛び交っていました。

ちなみに今日は千葉監督、上野コーチなどスタッフチームも参加していました。トレーニングを終えた後の監督は、想像以上の疲労感を覚えた様子。ですが、「それ以上に充実感、達成感を味わえたな」と清々しい表情で話してくれました。残りのシーズンも選手、チームスタッフ全員が一丸となって戦っていきます。

【番外編】

「このときはなんて表現するの?」「それはね・・・」と時折り目にする、髙良選手とブリトニー選手の英会話講座♪言葉はもちろん、身ぶり手ぶりを織り交ぜながらも必死で相手に伝えようとする気持ちが、何よりも大切なんですね。そう思わされた一場面でした☆