2016 レディース, 2016 レディース 練習風景, 2016シーズン

2016.8.2<レディース>トレーニング

先日のアウェイ浦和戦を終えて、カップ戦の決勝トーナメント進出を決めたチームは、7日のホーム 新潟戦に向けて今週のトレーニングをスタートしました。

全体トレーニング前に室内をいてのぞいてみると、体幹を鍛えたり、ストレッチで体をほぐしたりする選手たちの姿がありました。限られた時間を有効に使って、自身のコンディションチェックに余念がありません。

外に出ると薄暗い雲がかかる空模様で、雨が今にも降り出しそうな天候でした。
そんな最中、遠くの方で雷が光ったのを目にした浜田選手は心配そうに空を見つめ、そばにいた選手たちも不安そうな表情を浮かべる一幕がありました。

案の定、トレーニング開始と同時に大粒の雨が降り始めましたが、動き始めれば悪天候など気にしません!バレーボールのルールを取り入れながら、ヘディングやキックなどで返球をするウォーミングアップでは、得点後に円陣を組んで喜び合う姿が微笑ましく、雨に打たれていることを忘れてしまうほどでした。

場所を移動しながら行った6人1組のボール回しでは、より多くボールに関わる意識を持ちます。自らボールを呼び込んだり、積極的に動き出すことが必要です。

立ち上げ日に取り入れられるサーキットトレーニングとハーフコートゲームを行い、本日のトレーニングは終了しました。スリッピーなピッチでボールコントロールしにくい状況ではありましたが、柔軟に対応していました。