2017 レディース, 2017 レディース キャンプ, 2017 レディース 練習風景, 2017シーズン

2017.6.20<レディース>トレーニング

6月25日(日)までとなる6日間の石巻キャンプが、本日よりスタートいたしました。
会場となる石巻市総合運動公園は浜風もあり、仙台に比べると少し涼しく感じます。
昨年のキャンプ時点では無かったバックスタンド側の観客席や、きれいに育てられた芝を見て田原選手は「いろいろな面で整えてもらってありがたい」と感謝の気持ちを述べていました。

最初の円陣では、越後監督が「やることはいつもの練習と変わりません。個人練習の時間を多く取るので、それぞれの課題にしっかり向き合ってください」と個人のレベルアップを促しました。

2日間のオフ明けや、移動後ということもあり軽めのメニューが中心になります。
普段のトレーニング場であるパークタウンとは異なる、天然芝の感覚を確かめるようにドリブルやパスを行います。

ボール回しは今季のトレーニングで重点的に行っているトレーニングのひとつです。
当初は越後監督から様々な指示が出ていましたが、今日のトレーニングでは監督が評価するプレーや驚くようなプレーが多く見られるようになっていました。

ゲーム形式のトレーニングを行い、キャンプ初日のトレーニングは終了です。
石巻総合運動公園フットボール場は、普段と同じようにトレーニングの見学が自由となっておりますので、ぜひ足をお運びください!!

キャンプスケジュールはコチラ

<キャンプへの意気込み!!>

トレーニング後、今回のキャンプに関してのインタビューか行われました。
キャプテンの田原選手は「普段中々細かいところをチームメイトと話す時間があまり無いので、より多くの人と話したいです。シーズンが始まると、試合の無い週がほとんど無いので、このような機会は大事にしたいと思います」と今キャンプをタイトル獲得に向けての重要な準備期間と捕らえています。

また、越後監督は「(キャンプの環境を整えてもらっていることは)本当にありがたいことなので、我々チームはそれに応えないといけません。ここまで勝ち切れない試合が多かったので、課題に対してもっとつめていきたいと思います。そのためにも、今回はサッカー漬けになってもらいます。」と意気込んでいました。