2018 レディース, 2018 レディース 練習風景, 2018シーズン

2018.11.2<レディース>トレーニング

3月21日に開幕した2018プレナスなでしこリーグ1部が明日で幕を閉じます。2013シーズンより6シーズン1部の舞台で戦ってきていますが、今年はクラブにとって最も苦しいシーズンとも言えます。

必死にトレーニングに取り組み、さまざまなことを悩みながら試行錯誤してきました。私たちが目指すものは勝利であり、残留であり、来シーズン以降のタイトルという「目標」です。

選手たちは、仲間とのプレーできる喜び、サッカーの楽しさを知っています。それを大きく強くするために、選手たちは厳しいトレーニングに耐え、敗戦の後も立ち上がり、「目標」に向かって突き進んでいくことができます。

自分のことのように勝利を喜び、同じように敗戦を悔しがってくださるみなさまの存在も「目標」への大きな推進力です。「One HAERT 心を熱く」。マイナビベガルタ仙台レディースに関わるすべての人々の気持ちを胸に、明日チームはリーグ最終戦を戦います。

<西が丘へ>

トレーニング後にはチームが東京へ向けて出発いたしました。レディースジュニアユースのスタッフや、帯同しないメンバーによるお見送りが行われます。選手たちへ向けてハイタッチで気持ちを注入し、思い思いに言葉を交わします。

後ろからの写真ばかりで本人には申し訳ないのですが、リハビリ中の井上選手もお見送り。味の素フィールド西が丘にいらっしゃるみなさまはもちろんですが、様々なご都合でお越しになれない方は、なでしこリーグHPにて選手たちの勇姿をご覧ください。
2018プレナスなでしこリーグ1部 第18節 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース vs マイナビベガルタ仙台レディース(なでしこリーグ公式HP