2018 トップ 練習風景, 2018 トップチーム, 2018シーズン

2018.11.1<トップ>トレーニング

昨日の不安定な天候から一変して快晴になった紫山サッカー場.

まずはパス&コントロール。ターンやフリックを織り込みます。そしてすべてに共通するのが、パスを出して終わりではなく、出したら動く「パス&ゴー」。こちらもサッカーにおける基礎的な部分ですが、決しておろそかにしてはいけません。1人1人が強く意識する必要があります。

続いては1対1のボールキープとスプリント。負荷がかかるトレーニングが続くので、体に刺激を与えながら対人メニューに備えます。

ゴール前の2対2では素早い切り替えやスピードに乗った状態で攻撃を完結させることなど、サッカーにおける重要な要素はもちろんのこと、フィジカル的要素も含まれており、チームではおなじみのメニューです。ハードであることは周知の事実ですが、2チームに分かれて行われるので、勝負にこだわるというメンタル面でも効果を発揮しているように思えます。

選手を2グループに分かれ、コンビネーションシュートとディフェンスラインの連係を確認し、グループ単位で連携及び精度を高めていきました。

最後にミニゲームを行い、本日のトレーニングは終了しました。


チケットの購入について

2018 明治安田生命J1リーグ
第33節 vs 鹿島アントラーズ
〔11月24日(土) 14:00 ユアテックスタジアム仙台〕

Jリーグチケット「ベガチケ」vs 鹿島アントラーズ
料金/席割り
購入方法