2018 レディース, 2018 レディース 練習風景, 2018シーズン

2018.9.12<レディース>トレーニング

猛暑の夏から一気に秋めいた空気に包まれたマイナビベガルタ仙台パークタウンサッカー場。リーグ後半戦を連勝でスタートするために、AC長野戦での反省点を洗い出し、浦和L戦に向けて準備を進めていきます。

ウォーミングアップでは、正確なボールコントロールを心がけながらスプリントもしっかり行い少しづつ心拍数を上げてます。

実戦形式のトレーニングでコンビネーションや戦術を確かめつつ、上手くいかなかった点については意見をすり合わせて修正を繰り返していきました。

<だーれだ>

他己紹介動画用に浜田選手がカメラを構えていたところ、村上コーチから声を掛けられます。「だーれだ」と往年の名選手のモノマネを披露しますが、浜田選手はピンときません。ヒントを出しても名前が出てこなかったことにショックを受ける村上コーチでした。

<奈良画伯>

今年の春には坂井画伯がトレーニング場に現れましたが、本日は奈良画伯が登場。チームメイトなどを描いていましたが、最後は写真を見ながら「ベガッ太」さんを模写していました。

絵の出来ももちろんですが、横に書かれている「デンプン」がそれ以上に気になります。こちらはトレーニング中の千葉監督のジョークから来ているのですが、内容はみなさんのご想像にお任せします。