2018 レディース, 2018 レディース 練習風景, 2018シーズン

2018.6.7<レディース>トレーニング

リーグ戦は前半戦を終えて中断期間に入りましたが、今週末からはリーグカップが再開します。今年のリーグカップは、5チームづつに分かれた予選リーグの2グループ各1位同士が、7月21日に味の素フィールド西が丘で行われる決勝を戦います。

9月から再開するリーグの後半戦を良い形で迎えるためにも、気持ちを新たにリーグカップに臨みます。

千葉監督は「この短期間で大きな変化は難しいが、目指すサッカーを掲げ、それに向けてポイントを絞って取り組む」と限られた時間でできることを明確にしながら、着実な成長を目指してトレーニングを進めていきます。

戦術やセットプレーの確認作業を行い、試合に向けて互いの考えや要求を伝えながら意思疎通を図りました。チームは明日の午前中にマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場で最終調整を行い、いわきへと出発します。

<ノジマ戦に向けて取材を行いました>

今週末は、いわきグリーンフィールドでノジマとの試合が行われます。アウェー戦ではありますが、福島という地はチームの歴史を考えても、もう一つの「ホームグラウンド」ともいえます。東京電力女子サッカー部マリーゼに所属していた、安本選手、田原選手が取材に応じました。「今の私たちにできることは、とにかく強い気持ちを持って戦うこと。そうすれば結果はついてくる」と戦う姿勢、そして勝利への決意を語りました。