2018 トップ 練習風景, 2018 トップチーム, 2018シーズン

2018.3.12<トップ>トレーニング

昨日で東日本大震災の発生から丸7年。震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げますと共に、被害を受けられた方々とそのご家族のみなさまにお見舞い申し上げます。

先日のヴィッセル神戸戦、熱いご声援ありがとうございました。勝つことはできなかったものの、選手たちはあきらめない気持ち、戦う姿勢を表現してくれたと思います。あの姿から見てくれている人たちに何かが伝われば嬉しく思います。そして今後も多くの勝利を重ね、歓喜を届けるために歩みを止めることなく、突き進んでいきます。

昨日は全員でリカバリーを行い、本日からトレーニング再開です。今週はアウェイ2連戦。移動も多く、タイトなスケジュールですが全員の力で乗り切り、勝ち点を積み上げていきたいと思います。

まずはパス&コントロール。シンプルな対面パスからワンツー、持ち出してからのパス、角度をつけるなど変化をつけながら行いました。

スプリントを挟んでから、4対4+サーバーのポゼッション。どんな立ち位置を取れば前進できるのか、どこを取りどころにするのか。攻守において狙いを持つことを意識します。

本日も仙台大学のみなさんにご協力いただき、最後はミニゲームで戦術を念入りに確認。チームの狙いを共有しました。