2018 レディース, 2018 レディース 練習風景, 2018シーズン

2018.3.6<レディース>トレーニング

浦和レッズレディースと練習試合を行ったマイナビベガルタ仙台レディースは、3月2日振りに仙台でトレーニングを行いました。

男子トップチームは開幕2連勝を飾ったので、レディースチームもこの波に乗れるよう2週間後の開幕戦に向けてトレーニングに励みます。3月も1週間ほど経ちましたが、春の兆しをあまり感じられない冷たい空気のマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場。チーム全員でランニングを行った後、チューブで体幹を鍛えていきます。

15分間のフリーランニングでオフ明けの体を起こし、フィジカルコンディションを整えていきます。

ボール回しではレクリエーションの要素も入れて楽しみつつも、実戦を意識して試合で使えるテクニックを試してきます。今シーズンのテーマでもある「攻守の切り替え」を意識づけるため、ボールを奪われると回す側全員でプレスを掛けていきました。

最後は実際のポジションにつきながら、先日の浦和戦で見つかった問題点について全員で共有。「どうするべきか」を一方的に伝えるのではなく、越後監督は選手たちに問いかけながら監督と選手の意見をすり合わせていきました。