2018 レディース, 2018 レディース 練習風景, 2018シーズン

2018.2.11<レディース>トレーニング

昨日、常盤木学園高等学校との練習試合を行ったマイナビベガルタ仙台レディース。疲労も考慮して、本日はレディースジュニアユースとのミニゲームを行いました。ゲーム前には、少し間隔が広めの円陣で気合い(?)を入れます。

昨年も行われたレディースジュニアユースとのミニゲーム。前回はトップチーム相手に緊張した姿も見せていましたが、2回目ということもありジュニアユースが序盤から積極的に仕掛けてきます。

調整を兼ねているとはいえ、ジュニアユース相手に負けられないトップチームも攻守において意地を見せました。

最後は一緒に記念撮影を行いますが、ジュニアユースの選手たちは緊張から少し表情が硬くなってしまいます。普段はトレーニング時間がずれていることもあり、同じピッチに立つことは中々ありません。

恥かしくて目を合わせられませんが、坂井選手に握手を求める姿もありました。憧れの存在を間近で見ながらトレーニングができる環境のジュニアユース。数年後にはこの中からトップチームでプレーする選手が出てくるかもしれません。

ジュニアユースに複数失点を喫したチームは、体幹トレーニングの罰ゲーム。キャプテンの安本選手が厳しく(※)チェックを入れていました。※実際の表情は違うのですが、写真の安本選手は相当厳しそうになってしまいました。安本選手すみません。