2017 レディース, 2017 レディース 練習風景, 2017シーズン

2017.12.15<レディース>トレーニング

本日のブログは「喜び」の場面を3つお届けします。
<タイミングを合わせて>

3人一組でのクロストレーニング。クロスをダイレクトで味方に落としてからのボレーシュートと、クロスに対して2人がニアとファーで合わせていくという2パターンを行います。

3人の息が合っていないとシュートが決まらないこのメニューでは、ゴールするたびに各組が喜びを分かち合いました。

<クロスバー当て対決>

本日最後のメニューはクロスバー当て競争。1人づつペナルティーエリア外からキックし、クロスバーに当てた選手からトレーニング終了です。全員順番に1本づつ蹴っていき、1人5本チャンスがあります。

ただ1人、最初の1本目で当てたのがGKの鈴木選手。

他の選手やコーチたちから驚きと歓声を受け、照れくさそうに去ろうとする鈴木選手でしたが、最後は周りの声に応えるように、後ろ向きでしたがガッツポーズを見せてくれました。

<入江選手VS上野GKコーチ~リベンジ編~>

夏に一度お伝えした(7月5日ブログ)、上野GKコーチが守るゴールマウスに入江選手がシュートしていく、この2人の対決。

夏の対決では18本中2本しか決められず、かなり悔しそうな表情ばかり浮かべていた入江選手でしたが、この日は10本放った時点で4本成功。前回の対決でも悔しさを全身で表現していましたが、今回は天高く腕を突き上げるなど喜びも全身で表していました。