2017 レディース, 2017 レディース 練習風景, 2017シーズン

2017.5.4<レディース>トレーニング

5月3日の日テレ戦応援いただいたみなさま、ありがとうございました。
ゴールデンウィーク3連戦の最後、5月7日のI神戸戦に向けてのトレーニングが始まりました。
昨日のスタメン組がミーティングスタートのため、それ以外のメンバーでスタートです。

ウォーミングアップではトスしたボールをインサイドやインステップのボレーで返します。

ストレッチをはさみ、スクエアでのコントロールパス。
ツータッチでパスが出せるように、トラップ後のボールの置き場所を意識します。

続いて、3対1のボール回しに移ります。
オフェンス側は常に味方の位置を意識しながらワンタッチでボールを動かします。

ディフェンス側はボールを追いつつ、奪えると思ったところでは体を投げ出してインターセプトを狙います。

練習の後半ではゲーム形式のトレーニングに移ります。
まずは2対2からスタートです。オフェンス側は、2人の位置関係を意識しながらフリーを作ります。
ディフェンス側は、抜かれても最後までシュートブロックに向かっていきました。

最後はここまでのトレーニングを踏まえて、4対4を行い終了です。

トレーニング後には、村上コーチより、
「トレーニングでチャレンジできないと、試合では実践できない。常にチャンスを自分からつかみに行って欲しい」と、選手たちを叱咤激励しました。

昨日のスタメン組は、ミーティング終了後にランニングとストレッチを行いました。