2016 レディース, 2016 レディース 練習風景, 2016シーズン

2016.9.14<レディース>トレーニング

今日もINAC神戸レオネッサ戦に向けてトレーニングを行いました。まずは4対2のボール回しからウォーミングアップがスタート。ボールを保持する嘉数選手が横へ切り替えした瞬間、合わせるように井上選手も体の動きを変えます。瞬時の身のこなしは、アジリティで鍛えられている証です。

ウォーミングアップの一環、上体を低くして片足でのバランスキープも集中を途切れさせません。体の軸が安定していると怪我をしにくい体づくり、パフォーマンスの向上に繋がります。

縦パスを意識的に使った5人1組のパス&コントロール、テンポよくボールを展開させるためにも安定したコントロールとパスワークが不可欠です。

5対5のポゼッションでは、素早い攻守の切り替えが展開されていました。奪ったボールを大事にすること、ボールを保持するために仲間のサポートに入ることが求められていました。

最後に5対5のゲームを行い、本日のトレーニングは終了しました。

【番外編】

次回、「河北ウイークリーせんだい」内コーナーを担当するのは市瀬選手です。今、そして未来に向けたサッカーへの高い志を語ってくれました。ちなみに上の写真で見せてくれた満面の笑みは、今ハマっているドラマについて話しているところ。等身大の19歳の素顔が垣間(かいま)見えました。 10月6日発行号に掲載予定です。お楽しみに♪