2016 レディース, 2016 レディース 練習風景, 2016シーズン

2016.7.22<レディース>トレーニング

こんばんは☆
24日(日)のホーム 岡山湯郷Belle戦に向けて、本日もトレーニングを行いました。

コントロール&パスでボールの感覚を確かめた後、4対2のボール回しを行いました。
監督が加わるグループもあり、普段なかなか見られないウォーミングアップ時の光景でした。

3グループが交差しながらのボール回しでは、他グループとの距離感に対する身体の使い方を意識して行いました。テンポよく展開させるためにも、自ら呼び込むなど、ボールに関わろうとする工夫がみられました。

コンビネーションシュートは、シュートの精度を上げるだけでなく、スペースへの動き出しのタイミングや味方とのコミュニケーションも重要です。相手の動きをよく見ながら、タイミングを合わせてゴールを狙います。

最後に紅白戦と確認作業を行い、本日のトレーニングは終了しました。

【番外編】
トレーニング後の取材対応で、両選手が次節への意気込みを語ってくれました。

中野真奈美選手
「チャンスをものにし、一つ一つ確実に、勝ち点3を積み上げたい。
自分の持ち味である、ゴールに絡むプレーに意識して試合に臨みたい」

坂井優紀選手
「誰が出ても安定した試合運びが出来るのが、今のチームの強み。
積極的に攻撃にも絡み、着実に決勝トーナメントへの歩みを進めたい」