2017.11.16<レディース>トレーニング

試合に向けたミーティングを行ってからトレーニングがスタート。選手たちがグラウンドに出始めたころには、明かりを点けないと周囲が見づらくなるほど日が傾いていました。

加えて、本日は日中から気温が上がらずかなりの冷え込みとなったため、ランニングやストレッチを普段よりも入念に行います。ちなみに2枚目の写真は、トレーニングルームで別メニュー調整の選手に手を振っています。

ウォーミングアップに続いては、サイド攻撃をトレーニング。互いのイメージを共有しながら、攻撃のバリエーションを増やしていきます。

コーチ陣もゲームに参加しながら、試合に向けてゲームプランを確認。ミーティングの内容を実戦で確かめながら、チーム全員での戦術共有を行いました。

<週末の試合に向けて取材を受けました!!>

2回戦、3回戦前の取材と比べると、準々決勝前の本日はメディアのみなさまの注目度もアップ。グラウンドにて、選手・監督が取材を受けました。次の対戦相手・浦和が古巣の岸川選手などが、今季最後のホーム・ユアスタでの試合に向けて意気込みを語りました。週末のテレビ・新聞をお楽しみに!!

カテゴリー: 2017 レディース, 2017 レディース 練習風景, 2017シーズン

2017.11.16<トップ>トレーニング

少し肌寒い紫山サッカー場で、本日のトレーニングを行いました。まずは全員横一列で、ステップワークからショートスプリント。気温が低くなってきているので、ウォーミングアップから積極的に動き、体を暖めていきます。強度を少しずつ高めることで、筋肉への過度な負担を避けます。

ウォーニングアップ後はコンビネーションパスです。相手のDFラインを破る形を確認。一定のテンポでボールを握っていても「テンポに変化、パスを通すコース、角度など細部にこだわりながら、繰り返し確認をしました。

最後はゲーム形式のトレーニングです。激しい球際のプレーを見せており、3週間ぶりの公式戦に向けて、心と体の準備を着々と進めていました。この3週間でチームのサッカーに、さらに上積みしたものを、試合で発揮し、勝利を手繰り寄せます。

カテゴリー: 2017 トップ 練習風景, 2017 トップチーム

2017.11.15<レディース>トレーニング

14時からのトレーニングですが、11月も折り返しを迎えていることもあり肌寒いパークタウン。昨日フリーランやボール回しでフィジカルコンディションを上げ、本日はより戦術的な確認作業を行っていきます。

2対1のシュート、ゲーム形式のトレーニングに向けてGK陣もキャッチングやフィードを確認していきます。

短い距離でのパスを終えると、少し距離を伸ばした上でダミーを置き、浮き球やワンツーなどパスワークをトレーニングしていきます。

2対1でのシュートトレーニングではパスが1回のみに限定されているため、十分に相手をひきつけて出していきます。ディフェンスは、抜かれた場合にもあきらめず相手に体を寄せ、シュートブロックを試みました。

全体トレーニングの最後に行われた8対8は、戦術の確認作業に重点が置かれます。越後監督も細かいポジショニングや動きにアドバイスをし、ゲームをストップさせながらその場で修正を入れていきました。

カテゴリー: 2017 レディース, 2017 レディース 練習風景, 2017シーズン