2018.1.13<トップ>トレーニング

キャンプ出発前、最後の仙台でのトレーニングでした。土曜日ということもあり、100人近い方々が見学に訪れていました。

まずウォーミングアップでは、ボールを使わずに筋肉に刺激を与えていきます。ラダートレーニングでは細かいステップを素早く刻みます。

フットボールランを数セット行い、ボールを使ったサーキットトレーニングです。12つのステーションを短い時間で区切り、2人1組で回っていきます。パートナー同士、声をかけながら鼓舞し合います。

最後は守備側を3名配置したパス回し。攻撃側は相手のプレッシャ―を外しながら、パスをつなぎます。一方守備側は逆に素早くプレッシャーをかけてボールを奪います。昨年より狭いグリットで、プレッシャーのかかり方はこれまで以上。さらに上を目指すためにトレーニングメニューもレベルアップしているようです。

明日のOFFをはさみ、15日にキャンプへ向かいます。1ヶ月以上の共同生活で、チームワークを深めて帰ってきたいと思います。キャンプの様子は、本ブログに掲載しますのでぜひご覧ください。

カテゴリー: 2017 トップ 練習風景, 2017 トップチーム, 2017シーズン

2018.1.12<トップ>トレーニング

本日は今シーズン初の泉サッカー場でトレーニングを行いました。まずは室内で筋力、体幹トレーニング。じっくり時間をかけながら、正しいフォームでメニューをこなしていきます。

グラウンドに出てからはステップワークで、自分の体のコンディションを確認。先日のトレーニング同様、刺激を与える部位を意識します。

続いてはペース走。グループごとにペースメーカー役の選手についていくようにして、設定タイムをクリアしていきました。

最後はフィールドプレイヤーチーム、ゴールキーパーチームに分かれてボールを使ったトレーニングを行い、本日のトレーニングは終了しました。

カテゴリー: 未分類

2018.1.10<トップ>トレーニング

昨日よりベガルタ仙台の2018シーズンが始動しました。初日は被災地を訪問し、2日目の本日よりトレーニングを開始しました。それに伴い、本ブログも始動となります。今シーズンもよろしくお願いいたします。

トレーニング前には、渡邉監督から被災地のために戦う意味を再度説き、選手たちの気持ちを奮い立たせます。昨日見たもの、聞いたこと、感じたことを胸に2018シーズンを戦い抜きます。

まずはランニングからです。走りながら各選手晴れやかな表情でコミュニケーションを取るシーンが多く見られました。

続いては体幹トレーニング。早く、激しくではなく、正確なフォームでどこに刺激を与えるかを意識することの重要性を説明し、各種目をこなしました。

フットボールランは2セット。前方、横、斜めを自由に動きながらフィジカルコンディションを確認。その後ボール回しを行い、本日のトレーニングは終了しました。ここから1年間戦う体を作っていきます。

カテゴリー: 2018 トップ 練習風景, 2018 トップチーム, 2018シーズン