2017.7.14<トップ>トレーニング

本日は気温が30度越えし、真夏を思わせるような気候でした。

まずはチューブを使ったトレーニング。前、横、上と様々な方向へ、動きながら体全体の筋肉に負荷をかけます。

続いてのパス&コントロールでは、相手をしっかりイメージして、外すための予備動作後にボールを受けます。自分のプレーエリアを作り出すことで、選択肢に幅が生まれます。

トレーニングの合間にシャトルランを実施。どんどん負荷をかけて追い込みます。各選手歯を食いしばって走り続けます。

最後はポゼッションとシュートです。夏場や体力的に厳しいシチュエーションでも関係なく、勝利のためにはシュートを決めきること、アプローチをかけ続けること、走り続けることなど多くのことが求められます。ここから白星を積み重ねていくためにも、日々のトレーニングから全選手がハードワークすることが大切です。