2017.7.14<レディース>トレーニング

本日は10時から泉パークタウンでトレーニングです。普段は夕方からトレーニングが始まるので日が傾いていますが、かなり日差しが強く立っているだけで体力を消耗しそうな天候です。

ボール回しでは、ディフェンスがパスコースを消すためにボール保持者にプレッシャーをかけていきますが、足を伸ばしてパスコースを消そうとすると写真のように股抜きでボールを通されます。

ミニゲームでは、ダイレクトプレーだけがゴールとなり、ヘディングだと2点、工夫を凝らしたプレーには芸術点加算されます。本日のハイライトは緑チームのゴール。小野選手、市瀬選手、浜田選手の3人が、ボールを落とさずにヘディングだけでつないでいきます。徐々にゴール前に近づくにつれて、緑チームはもちろん、コーチ陣の期待も高まり「おー」と歓声が上がります。

最後は、浜田選手がバックヘッドで流し込みゴール。緑チームは両手を挙げて大喜びの一方、決められた赤チームの佐々木美和選手はひざから崩れ落ちます。

越後監督も「ナイス!!」の一言とともに、ヘディング点に芸術点をプラスし3点ゴールとなりました。これで7-1のとリードを広げて緑チームは、勝利を大きく引き寄せました。

個人トレーニングでは、普段どおり多くの選手がシュートを確認。良いシュートが決まったところでトレーニングを終え、明日の試合を良いイメージで迎えます。

シュートトレーニングを行わない選手たちは、壁当てでトラップの確認やパスを受けてからのターンなどを繰り返し行いました。

明日も気温が高くなることが予想されますので、サポーターのみなさまも熱中症対策を行っていただき、ひとめぼれスタジアムでの伊賀FC戦、応援よろしくお願いいたします。