2017.5.19<レディース>トレーニング

試合を日曜日に控えたチームは、ウォーミングアップを終えると6対3のボール回しからスタート。

越後監督は「相手に囲まれて追い込まれた状態でも、あきらめないでボールを動かし、フェイントなどを使ってパスコースをつくり出せ」とチームのボールをつなぐ意識を高めていきます。
最近のトレーニングで、繰り返しボール回しを行っていることもあり浮き球やキックフェイントなど、工夫したプレーが多く見られました。

その後、オフェンス陣はワンタッチのパス交換からのミドルシュートを、
ディフェンス陣はGKとDFの間に入るアーリークロスの対応をそれぞれ確認。

クロスからのシュートを全体で行い、ミニゲーム、セットプレーをチェックして本日のトレーニングは終了です。

<市瀬選手VS越後監督>

全体練習の終了後、市瀬選手が越後監督に対してパスのトレーニングを直訴。
監督の提案でゲーム形式になり、相手の前に置いたマーカーやコーンの間に正確にボールを通せるかを競い、マーカーの外を通ったり、トラップをミスすると相手のポイントで、3ポイント先取で勝利となります。

越後監督の鋭いパスに苦戦する場面も見られましたが、
しっかりとトラップでボールの勢いを殺して自分がパスを出し易いところにコントロール。
ビルドアップや最終ラインでのボール回しなど、正確なボールコントロールはDFでも重要な技術です。

気になる結果は、越後監督のこのうしろ姿からもわかるように、市瀬選手の勝利。
レクリエーションの要素も多くありましたが、対戦中のボールに触れている市瀬選手の表情は真剣そのものでした。

<サプライズケーキプレゼント!!!>

明日、5月20日は佐々木美和選手の誕生日ということでチームからケーキのプレゼント。
越後監督から手渡されると恥ずかしそうに受け取っていました。
気になるケーキの中身ですが、本人の希望で誕生日当日となる明日、
当クラブの公式InstagramにてUPしますのでお楽しみに!!!