2018 レディース, 2018 レディース 練習風景, 2018シーズン

2018.12.6<レディース>トレーニング

本日のトレーニングブログは、トレーニングの内容から少し離れて3つのトピックスをご紹介します。

<次はレディースの番>

皇后杯を戦っているマイナビベガルタ仙台レディースですが、天皇杯の頂点へ向けて戦うトップチームの準決勝応援へユアテックスタジアム仙台へ行きました。防寒対策をしっかり行い、スタンドから白熱の「みちのくダービー」を観戦。見事クラブ史上初の決勝進出を決めたトップチームの姿を目の当たりにし、自らもタイトルへの思いをより一層強めたレディース選手たちでした。ちなみに、こちらの写真は齋藤選手が撮影し「これからも何かあったら送るね」と約束してくれました。今後の写真もお楽しみに!!

<「黄」一点>

トレーニング開始直後のこちらの写真。本日は今年一番の冷え込みとなったにもかかわらず、1人だけ明らかに服装の異なる選手がいます。樫本選手は、他の選手に比べて手袋を身につけるくらいの防寒対策です。あまりの薄着に見ている方が寒くなるような格好でした。本人によると、アメリカでプレーしていた際に氷点下23度を経験していて、この程度は寒くないとのことです。これからますます寒さ厳しくなる東北の冬も、どうやら樫本選手には問題なさそうです。

<作戦会議~重要キーワード~>

奥川選手、鈴木選手、安本選手の実行委員が集まり、いよいよ2週間を切った「ファン感謝の集い」に向けて最終打ち合わせを行いました。詳しいお話はできませんが、なにやら「練習」というワードが何回も聞こえてきます。昨年のような運動会であれば特に「練習」は必要ないような気も・・・。果たして、いったい何が行われるのでしょうか。