2018 レディース, 2018 レディース 練習風景, 2018シーズン

2018.10.18<レディース>トレーニング


昨日、発表がありました通り今年の皇后杯の組み合わせが決定しました。シーズン締めくくりの大会として、一つでも上を目指して戦いますが、まずは目の前のリーグ戦に全力を注いでいきます。
皇后杯JFA第40回全日本女子サッカー選手権大会について

夕暮れに染まったマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場で、本日もトレーニングを行っていきます。

1部残留へ向けて今週末からの3連戦を全勝していくためにも、初戦となる10月21日の日体大FIELDS横浜戦で5試合ぶりの勝利を収めることがカギとなります。

少ない本数ではありますが、トレーニングで一対一を実施。チームとしての戦術ももちろん重要ですが、局面で一人一人が相手に競り勝つことで、チームとしての勝利を大きく引き寄せられます。

トレーニング中から攻守ともに諦めず走り切ることが、試合の中での「最後の一歩」につながるはずです。

試合へ向けた細かい戦術確認を行い本日のトレーニングは終了。日が落ちると冷え込みが強くなる季節になり、選手たちはしっかりストレッチなどのケアはもちろん、体を冷やさないようにして体調管理にも十分に気を配ります。