2018 レディース, 2018 レディース 練習風景, 2018シーズン

2018.10.6<レディース>トレーニング

2週間ぶりとなる公式戦、アルビレックス新潟レディースとの戦いへ向けて前日トレーニングを実施しました。

一戦必勝の熱い気持ちで試合に臨みますが、千葉監督は「勝たなければいけない試合だが、気負いすぎず冷静に戦おう」と一方で落ち着いて戦うことも求めました。

最後のミニゲームではポジションに関わらず全員が積極的に攻撃に参加し、常にリラックスした表情が見られました。

<新潟へ出発>

台風の影響も心配されますが、明日のアルビレックス新潟レディース戦に向けてチームが出発いたしました。朝は曇り空に覆われたマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場ですが、バスが出発する時間には暑いくらいに日差しと共に太陽がお見送りです。現地に向かわれる方は、台風も接近しておりますので天候には十分お気をつけください。

<「妹たち」も戦いへ>

本日のトレーニング前に、妹分であるマイナビベガルタ仙台レディースのジュニアユースが「U-15プレナスなでしこアカデミーカップ2018」の決勝トーナメントに向けて、静岡へと出発いたしました。

なでしこリーグ参加クラブの下部組織チームが参加する大会ですが、4年目にして初めて決勝トーナメントに進出します。レディーストップチームの選手たちも、小川監督の依頼でサプライズビデオメッセージを送りました。全国の強豪チームを相手に戦う未来のなでしこへ、ぜひともご声援をよろしくお願いします。

U-15プレナスなでしこアカデミーカップ2018(日本女子サッカーリーグ公式ホームページ)