2018 レディース, 2018 レディース 練習風景, 2018シーズン

2018.8.10<レディース>トレーニング

台風の接近に伴い昨日のトレーニングは中止となり、マイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場は本日も曇天となりました。一日体を動かさなかったため、しっかりストレッチをしていきます。一昨日の1対1で北原選手の厳しい当たりによりアザができてしまった村上コーチ。北原選手に対して冗談めかしてアピールしていました。

狭いエリアの中で3対2を行っていきます。「ボールキープ」「ドリブル」「パス」といった選択肢の中から、敵と味方のポジション、自分の立ち位置などを考慮して瞬時に判断します。

デイフェンスと駆け引きを行いながら、選手それぞれが自分の特徴を生かして突破していきます。

明日は、7月14日のノジマ戦以来となる対外試合が行われます。練習試合は、ここまでの中断期間で「得たもの」と石巻キャンプを含めた残りの期間で「修正すべきもの」を整理する重要なチャンスです。

ぜひ10時からマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場で行われる東北学院中学校戦にお越しください。

<素晴らしい「角度」>

勤務先の仙台大学でマナーなどの研修を受けてきた奥川選手。千葉監督に「研修の成果を」と振られ丁寧なお辞儀を披露しました。それぞれの勤務先ではグラウンドとは全く異なることを学びながら、「サッカー選手」としてだけではなく「社会人」として日々成長しています。