2018 レディース, 2018 レディース 練習風景, 2018シーズン

2018.8.7<レディース>トレーニング

仙台の観測史上最高気温を記録した8月のスタートから1週間が経過しましたが、本日は秋に突入してしまったかのような、肌寒ささえ感じる気温となりました。しかし、小野選手のようにしっかり気合を入れて週初めのトレーニングに臨みます。

冷たい雨が降る中でのランニングからスタート。中には8月にもかかわらず手袋をしている姿も見られますが、寒さを苦にせずチームメイトと話をしながらコミュニケーションを取っていきます。

続いては、ミニハードルやカラーコーン、ラダーを使ってステップワークを織り交ぜながら、それぞれのペースでランニングを行っていきます。

クロスシュートのトレーニングでは、ポジションに関係なくクロス、シュートとも全員がローテーションしながら行っていきます。守備的な選手も、セットプレーなど攻撃に参加する場面でゴールシーンに絡めるよう、日ごろから準備が必要です。

試合前日によく行っているミニゲームで本日のトレーニングは終了。雨に濡れながらも笑顔は絶やさない選手たちでしたが、1対1やゴール前での場面では鋭い眼差しが垣間見えました。