2018 トップ 練習風景, 2018 トップチーム, 2018シーズン

2018.7.7<トップ>トレーニング

熊本トレーニングキャンプを終え、帰仙したチーム。OFFを挟み、本日より始動です。来週には天皇杯3回戦が控えており、いよいよ後半戦がスタート。ワールドカップで高まったサッカー熱を絶やすことなく、その情熱を仙台に注いでもらうために自分たちがするべきことを、全力で取り組んでいきたいと思います。まず天皇杯3回戦 大宮アルディージャ戦にむけていい準備をします。

フィールドプレイヤーチームはまず、室内でウエイト、体幹トレーニング。ゴールキーパーチームはシュートストップ。

ピッチに出てきてからは、フットボールラン。一定のペースで走りながら、心肺機能に刺激を与えます。ステップワークやボールワークも組み込みます。

続いてはポゼッション。攻撃方向を強く意識し、ボールを前に運ぶために、積極的に縦パスやいい立ち位置を取り、局面で数的優位を作り出します。

最後はシュート。勝負の行方を左右するプレーになるので、出し手と受け手のクオリティーアップは求められます。少ないチャンスでも決めきること、追加点を奪うこと、勝ち星を積み重ねていくためには全員のレベルアップは必須です。