2018 レディース, 2018 レディース 練習風景, 2018シーズン

2018.6.8<レディース>トレーニング

いわきでのノジマ戦を明日に控えたチームは、マイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場で最終調整を行いました。始めに、3人一組でリフティング競争。落とさずに決められた回数をより早くクリアできるかを競います。

2セットを行ってどちらも1位を撮獲得したのが、田原選手、坂井選手、沖野選手の組。ノーミスで両セットをクリアし、喜びのダンスを踊っていました。

パス&コントロール、スプリントに移ると、引き締まった表情に一変。トレーニングの中で、サッカーを楽しむ場面と試合に向けて真剣に臨む場面のメリハリをつけて取り組んでいきます。

クロスシュートでは本来のポジションに限定せず、ローテーションで全員がクロスもシュートも行うようにしていきます。セットプレーや、カウンターなど様々な状況が考えられる実際の試合では、出場している選手全員が得点への意識を持つ必要があります。

最後にはこれまでと同じように、試合前日恒例のミニゲームを実施。坂井選手は、積極的な攻撃参加でチャンスをつくり、青チームを勝利に導きました。ワンツーや個人技で密集を抜け出そうする姿が多く見られ、個人のコンディションや連携を確認しつつも、勝利に向けて全力で楽しんでいました。

明日は、マイナビベガルタ仙台レディースの全選手、全スタッフが一丸となり「勝利」へ向けて強い気持ちで戦います。アウェーではありますが、みなさまと共に笑顔になるためにもご声援よろしくお願いします。