2018.1.10<トップ>トレーニング

昨日よりベガルタ仙台の2018シーズンが始動しました。初日は被災地を訪問し、2日目の本日よりトレーニングを開始しました。それに伴い、本ブログも始動となります。今シーズンもよろしくお願いいたします。

トレーニング前には、渡邉監督から被災地のために戦う意味を再度説き、選手たちの気持ちを奮い立たせます。昨日見たもの、聞いたこと、感じたことを胸に2018シーズンを戦い抜きます。

まずはランニングからです。走りながら各選手晴れやかな表情でコミュニケーションを取るシーンが多く見られました。

続いては体幹トレーニング。早く、激しくではなく、正確なフォームでどこに刺激を与えるかを意識することの重要性を説明し、各種目をこなしました。

フットボールランは2セット。前方、横、斜めを自由に動きながらフィジカルコンディションを確認。その後ボール回しを行い、本日のトレーニングは終了しました。ここから1年間戦う体を作っていきます。