2017.11.14<レディース>トレーニング

いよいよ今週末は、皇后杯の準決勝進出をかけた浦和レッズレディースとの大事な一戦。週明けの本日は、恒例となっているフリーランニングとボール回しです。

越後監督もランニングに加わり、正面から走ってくる選手にプレッシャーをかけます。それを笑顔でかわしていく選手たち。会話はありませんが、これも重要なコミュニケーションの形です。

週明けにフリーランニングとボール回しを行うようになった9月24日リーグ戦の伊賀戦以降、チームは5連勝。越後監督は、縁起の良いルーティンとしてこのメニューを継続しています。

フリーランニングで体が温まった三橋選手は、この時季とは思えない半袖にハーフパンツでボール回し。思わず下小鶴コーチやチームメイトから驚きの声が上がっていました。

シーズン当初から継続して行われているボール回しも、様々な条件を加えて進化。

攻守の切り替えを意識させるために、ディフェンス側は奪取後にエリア外に向かってドリブル突破を図り、オフェンス側はそれに対して全員でプレッシャーをかけに行きます。反応のスピードや、ディフェンスの当事者意識を養いました。

ランニングとボール回しを2セットづつ行い、その後は個人トレーニングとして各選手が30分~1時間程度汗を流しました。