2017.11.12<レディース>トレーニング

昨日の皇后杯3回戦・オルカ戦を現地、ならびに仙台で応援いただきありがとうございます。サポーターのみなさまとチームが共有するタイトル獲得への思い、さらには「もう一度ユアスタで試合を」という気持ちが勝利へと導いてくれました。11月19日は、ぜひユアスタにお越しください。

さて、本日仙台に帰ってきたチームは試合の疲労度を考慮し、2グループに分かれてのトレーニング。出場時間の長い選手は、フリーでランニングを行います。

もう一方のグループは、個人スキルの向上にフォーカスして1時間程度トレーニングを行います。

ボール回しを終えた後は、1対1を行います。パワー、スピード、テクニックといった個人スキルをすべて駆使して、ボールをキープしていきます。

GKはゲームで想定されるシチュエーションに対して、足の運び方から飛び方、ボールをはじき出す方向など体が自然と反応できるように何度も反復していきます。

最後は2対2のシュートトレーニングです。崩しの場面では味方のサポートなど連携の要素がありますが、シュートを決めきるのは個人スキル。GKも味方をコーチングしてシュートコースを限定させつつ、反応できる体勢やポジショニングを常に意識します。先ほどのトレーニング内容を思い起こしながら実践していきました。