2017.9.8<トップ>トレーニング

晴れ間の広がった泉サッカー場。明後日のサガン鳥栖戦に向けてトレーニングを行いました。

まずはパス&コントロール。短い距離から徐々に伸ばし、ロングボールまで行いました。

ゴールキーパーチームはサイドからのボールを処理して、前線へのフィードの流れを確認。サイドに設置されたミニゴールをスローイングとパントキックで狙います。

ロングボールの後はスプリント。ホイッスルの合図に合わせて一斉にギアを上げて駆け抜ける選手たち。

最後はゲーム形式で戦術を確認。攻守のポイントを全員が理解し、チームとして連動し続けることが勝利を掴むために必要な要素です。

トレーニング終了後、取材対応したのは中野選手。ベガルタ仙台移籍後初ゴールとなったのは6月のアウェーサガン鳥栖戦でした。今週末の試合でもゴールを狙って、仕掛け続ける姿に期待です。