2017.9.7<レディース>トレーニング

先週の金曜日以来となるパークタウンのホームグラウンドでトレーニング。本日アウェーの地から帰ってきたチームは、中2日で9日(土)I神戸戦を迎えます。

バス移動で疲労もたまっている昨日のスタメン組は、20分間のランニング。空気も秋らしくなり、大半の選手がピステに袖を通します。話に花を咲かせ、天気とは対照的に明るい雰囲気となりました。

一方ベンチメンバーなどは、ボールを使って普段同様のトレーニング。ボール回しやシュートトレーニングなど、約1時間グラウンドで汗を流しました。

中2日での3連戦となるため、取材も先週の金曜日に続いて行われました。河北新報さんは2戦連発ゴールのケイトリン選手や、昨日ゴールを決めた佐々木美和選手にインタビュー。テレビでも東日本放送さんから佐々木繭選手が取材を受けましたので、紙面や放送をお楽しみに!!

<浜田選手vs三橋選手>

個人トレーニングを多くの選手が終えてダウンをする中、三橋選手が上げたアーリークロスを浜田選手がトラップしてシュート。GK斎藤選手を相手に、2人は繰り返し行っていきます。

雨がより強くなってきても2人は個人トレーニングを続行。浜田選手がオフェンス、三橋選手がディフェンスになり1対1を行います。普段から個人トレーニングに熱心な2人は、とても楽しそうにする一方で、「負けられない」というライバル心も垣間見えました。