ホームタウン

ベガルタ仙台・市民後援会「べがる田」で、平瀬智行クラブコーディネーターと東北少年院生が清掃活動を実施しました。

7月快晴のもと、べがる田で平瀬智行クラブコーディネーターと東北少年院生2人が清掃活動を実施しました。

 ベガルタ仙台・市民後援会では仙台市若林区荒井にある今野さんの田んぼを「べがる田」と名付け、
田植えや稲刈りなどを当クラブが一体となりお手伝いをしています。
今回は東北少年院生の社会貢献を目的として、活動にご協力させていただきました。

3人とも田んぼの清掃は初めてということで、まずは今野さんから草刈機の操作方法をレクチャーいただきました。

 

田んぼ周辺の草刈を実施!!
操作がなかなか難しく、コツをつかむまで苦戦してましたね。

 

 

田んぼの雑草は、丁寧に手作業で取り除きます。
足を取られ悪戦苦闘しながら、汗ビッショリになるまで作業しました!

 

 

その後、「こびる」タイムとなり今野さん手作りのおにぎりをほおばりました。
田んぼのど真ん中で、食べるおにぎりは最高です!!

 

 

 ベガルタ仙台は、これからも地域と一体になった社会貢献活動を行なってまいります。

ホームタウン

泉サッカー場主催「ベガルタ仙台親子サッカー教室」と「JAみやぎ登米サッカー教室」に参加いたしました。

7月14日(土)午前、泉総合運動場の泉グラウンドで仙台市スポーツ振興事業団とベガルタ仙台が共催した
「ベガルタ仙台親子サッカー教室」にスクールコーチとベガッ太が参加いたしました。

日差しが強くとても暑い中、約50組の親子が参加いただきました。
まずは、親子でストレッチ。2人で息を合わせて、じっくり体の曲げ伸ばし。

サッカーボールを使ったウォーミングアップには、ドリブルとトラップを織り交ぜ、空きがこない工夫に。



お父さんやお母さんが守るゴールに向かって、お子さんがシュート!!
なかなかゴールを決めることができず、苦笑い。お父さんの偉大さを感じましたね。

最後はミニゲーム。親子で手を繋ぎ、力を合わせてボールを追いかける!
親子の絆を深める要素を随所に取り入れたサッカー教室でした。

サッカー教室が終わった後は、ベガッ太と写真を撮ったり遊んだりと、最後まで元気一杯!

 

同日午後、南方総合運動場でJAみやぎ登米農業協同組合が主催した「JAみやぎ登米サッカー教室」に
平瀬智行クラブコーディネーターとスクールコーチが参加いたしました。

サッカー大会後の教室ということで、平瀬によるリフティングクリニックをメインで実施!

「失敗を恐れず、何度もチャレンジすること」をテーマとして、ボールに触れる時間をたくさん作りました。
みなさんもひとつひとつのボールタッチを真剣に行っていましたね。


これからも日々の練習を一生懸命行い、サッカーがもっと楽しくなることを期待してます。

サッカー教室後、平瀬のサイン会は長蛇の列に!!

登米市内サッカースポーツ少年団のみなさん、お疲れさまでした。

ベガルタ仙台は、これからもサッカーの魅力や楽しさを様々な形でお伝えしてまいります。

ホームタウン

6月復興支援サッカーキャラバン

6月に実施した復興支援サッカーキャラバンをご報告します!!
本キャラバンは、宮城県内小中学校の体育授業にて、ベガルタ仙台アカデミーコーチがサッカーを指導し、
実践的にサッカーの楽しさを体感してもらうことを目的とし、2016年から取り組んでいます。

☆6月14日(木)、2018復興支援サッカーキャラバン第1校目仙台市立岡田小学校を訪問いたしました。

狭いスペースでぶつからないようにドリブル練習をしました。
周りの状況を把握しながら、ボール運ぶことが難しそうでした。

みんなで大きな円を作り、選抜メンバーとスクールコーチでボール取り対決をしました。
スクールコーチからボールを奪おうと必死に走っていましたね。

最後は、楽しくミニゲームを行いました。みなさん元気いっぱいボールを追いかけていました。

 

☆6月18日(月)、2018復興支援サッカーキャラバン第2校目気仙沼市立唐桑中学校を訪問いたしました。

ボールにたくさん触ってもらうことで、サッカーの楽しさや難しさを体験していただきました。
ミニゲームでは練習の成果が発揮され、上手にボールコントロールをしていました。

 

☆6月20日(水)、2018復興支援サッカーキャラバン第3校目栗原市立一迫小学校を訪問いたしました。

スクールコーチによるリフティングの実演を披露しました。ボールを蹴るときのポイントを真剣に聞いていました。
実際、リフティングをやってみると思い通りに蹴ることができず、苦戦してましたね。

目的のカラーコーンに向かってドリブル練習を行いました。うまくボールを運べた時はうれしそうでした。

 

☆6月21日(木)、2018復興支援サッカーキャラバン第4校目仙台市立東六番丁小学校を訪問いたしました。

 

とても元気が良く積極的に練習をしていただき、スールコーチも楽しく指導をすることができました。
先生方もベガルタ仙台のユニフォームを着て、参加いただいたのでとてもうれしかったです。

元気に楽しくキャラバンに参加いただきありがとうございました。
ベガルタ仙台では、この活動を通して少しでもサッカーの魅力を感じていただければと思います。
みなさん次はスタジアムでお会いしましょう!!!

なおこの活動は、東洋ゴム工業株式会社様・みやぎ生活共同組合様・株式会社ジェーシービー様の協賛で行われております。